ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2017.09.22

ステージは「川崎市」!「かわさきジャズ2017」11月10日(金)から開催!

_saw3834%e5%b0%8f

うるおいのあるまちづくりのために「音楽のまちづくり」を推進している川崎市。市内には世界水準の音響と評される「ミューザ川崎シンフォニックオーケストラ」などの音楽ホールでの演奏活動やストリートライブが頻繁に行われ、音楽が溢れている。

川崎市を「大きなステージ」ととらえたジャズ・フェスティバル「かわさきジャズ2017」はまちや土地に息づく記憶に寄り添いながら、ジャズを通じて様々な出会いと交流の機会を作ることを目的に2015年に始まったジャズ・フェスティバルも今回で3回目。

今年も「川崎らしさ」にこだわり、「多様性」と「コラボレーション」をテーマに、音楽公演(MUSIC)、地域連携(PEOPLE)、人材育成(FUTURE)の3つのミッションを様々な形でとりいれていれたイベントになる予定だ。

 

2011年から『モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき』として始まり今2015年からは『かわさきジャズ』として開催われているこのフェスは、長期間にわたって広域で行われる都市型フェスティバルの中でも大規模だ。

昨年2016年は市内のライブハウス・ジャズバー・コンサート会場等での一流ミュージシャンの演奏やフリーライブイベントなどがジャンルの垣根を越え、幅広く開催された。「ジャズアカデミー」と称したジャズについての公開講座も開催。また、公募型のフリーライブなども行われ、多種多様な企画が展開されてきた。

 

川崎というまちに染み込んだ、多様な文化や人々の記憶に“橋を架ける”「かわさきジャズ2017」。

会場は川崎市内全域と多岐にわたる。公演内容詳細は7月下旬から発表されている。また9月からのプレ期間には、膨大な数のフリーライブや関連イベントを企画中! 毎年恒例の各イベントも決まり次第、順次発表されていく。

 

「かわさきジャズ2017」
http://www.kawasakijazz.jp/
会期:2017年11月10日(金)~11月19日(日)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
高津市民館ホール、スポーツ・文化総合センター、新百合トウェンティワンホール
ラゾーナ川崎プラザソル、クラブチッタ
主催:かわさきジャズ2017実行委員会、川崎市

 

 

kawasaki_jazz

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve