ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2016.06.30

「ロケ地×グルメ」であなたが行きたいまちを決定!「第2回 全国ふるさと甲子園」開催!

あまちゃん

人気ドラマや映画の舞台になった全国55の地域が地元をPRし、「行きたいまちNo.1」の座をかけて競い合う地方創生イベント「第2回 全国ふるさと甲子園」が、8月27日(土)に東京のアキバ・スクエア(秋葉原UDX 2F)で開催される。

全国的にご当地グルメブームの今、「全国ふるさと甲子園」はほかのグルメイベントと何が違うのか? 

 

それは、「グルメ」だけではなく、「ロケ地×グルメ」をキーワードに参加地域が魅力を競い合う点だ。

 

イベント当日は、ドラマや映画で観た「あの作品の主人公が暮らすあの場所」や「感動の最終回のシーンで観たあの場所」など、作品を彩ってきたロケ地が作品を通して地域の魅力をPRする。合わせて人気の観光地情報やとっておきのご当地グルメもたっぷり用意! グルメだけじゃない、「ロケ地×グルメ」でまちをPRすることで、来場者の「あのまちに行きたい!」という気持ちを大いに盛り上げる。

 

今回出展するのは、エントリーした78地域の中から厳しい審査を通過した55地域。

 

連続テレビ小説『まれ』と北陸新幹線効果で、2015年に一気に人気観光地に上りつめた石川県輪島市は、ドラマでも登場した「輪島の塩」を使った桜餅「輪島塩桜」で勝負! 『まれ』で田中裕子さん演じる「文」がドラマの中で作った桜餅と、田中泯さん演じる「元治」が行っていた揚げ浜式で作った輪島塩が奇跡のコラボ。作品を通じて誕生したご当地グルメは必食だ。

 

また、大人気ドラマシリーズ『孤独のグルメ』に登場した「河津わさび丼」で出展するのが静岡県河津町。松重豊さん演じる井之頭五郎が唯一お代わりをしたという伝説のグルメが東京で食べられる貴重な機会。

 

ほかにも、連続テレビ小説『あまちゃん』に登場したまめぶ汁(岩手県久慈市)や、映画『信長協奏曲』の制作隊が食べた神河弁当(京都府神河町)、連続テレビ小説『あさが来た』のロケ地になった、昨年の「全国ふるさと甲子園」の覇者・兵庫県淡路島の玉ねぎカレーなどなど、話題のロケ地の人気のグルメが満載! 

 

20160622-00010000-locationj-000-1-view

 

 

55地域のブースごとに、映像やパネルなどでロケ地の魅力を楽しみながら、その地域のグルメを味わったり、お土産を購入すれば、きっと「いつか、あのまちに行きたい!」という旅気分が盛り上がるはず。

 

イベントチケットの販売開始は、明日7月1日から。

来場人数限定のイベントなので、チケットの入手はお早めに!

 

 

■「第2回 全国ふるさと甲子園」公式ホームページ
http://furusato-koshien.jp/ 

 

【関連記事】
“行きたいまち”の選挙戦 「全国ふるさと甲子園」55の出展団体が決定!
人気ドラマ・映画の舞台がご当地グルメでPR! “行きたいまちNo.1”を決めるイベントが8/27開催
<第1回 全国ふるさと甲子園>「世界に誇るロケ地大賞」受賞! 日本のハリウッド“茨城”の魅力

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve