ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2014.06.25

あのご当地グルメ、ふたたび!ローソンで成田ソラあんぱん発売

発売初日となる6月24日には記念イベントも。小泉一成成田市長ほか、市のゆるキャラ®うなりくんも登場。

全国のご当地グルメが注目されてから久しいが、現地以外でもスナック菓子やお弁当などが手に入るようになり、もはやブームではなく定番と化してきた。

全国のご当地グルメが注目されてから久しいが、現地以外でもスナック菓子やお弁当などが手に入るようになり、もはやブームではなく定番と化してきた。

そんななか、千葉県成田市が生んだ「成田ソラあんぱん」がこのほど、関東甲信越のローソン約3200店舗で発売された。2013年3月に商品化されたときに好評だったことから、前回とは趣向も変え第2弾として、さつま芋色がかわいい「さつま芋あん&こしあんぱん」(130円)、モンブラン風の「おいも&おいもあんぱん」(135円)の2種類が投入される。

成田ソラあんぱんとは、成田の新名物をつくろうと、市役所女子職員有志が結成した「成田ソラガール」と地元の農家やパン屋などが共同で開発。成田のブランド芋「大栄愛娘」や鉄砲漬け、ピーナッツなどを使用し、独自ルールに則った8事業者13種類(6月24日現在)が販売されている。

そのほかの成田ソラあんぱんは、成田市の各店舗、成田国際空港のほか、本日6月25日(水)まで開催中の東急百貨店東横店(東京都渋谷区)「世界に誇る!日本のご当地グルメ祭」で購入可能。あなたもお気に入りの成田ソラあんぱんをみつけてみて!

 

(ロケーションジャパン編集部)

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve