ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2017.01.26

第一作から2年。パワーアップして『新宿スワンⅡ』が戻ってきた!

lj%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%8e%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e2%85%a1%e3%80%8f%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

綾野剛が金髪・天パーのスカウトマンとして新宿で成長していく姿を描いた映画『新宿スワン』から2年。今度は舞台を新宿・横浜と拡大し、更なるパワーアップを果して帰ってきた!

映画『新宿スワンⅡ』の主役・白鳥龍彦役の綾野剛に加え、監督には『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』の園子温というおなじみの顔ぶれに加え、アクション監督に『るろうに剣心』シリーズで知られる谷垣健治が新たに参戦。龍彦の周囲に集うキャストも浅野忠信、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎といった協力ラインナップが並ぶ。

 

第二作目の今作の舞台は横浜。

新宿VS.横浜の全面戦争に、前作からのキャストも勢揃いで挑む。龍彦たちスカウトマンの「男の戦い」に加え、キャバ嬢たちの間で開催されるクイーン・コンテストでは熾烈な「女の戦い」も繰り広げられる。

 

lj%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%8e%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e2%85%a1%e3%80%8f%e3%82%b5%e3%83%961

 

今回やはり注目は、横浜の本牧埠頭の倉庫を借りて撮影されたアクションシーンだ。

龍彦(綾野剛)とタキ(浅野忠信)の最終決戦となるシーンは、3月24日~27日の夜間に四夜連続で撮影されたそうだ。

谷垣アクション監督の「ある物は全部使うアクション」を構築すべく構成された演出に、綾野・浅野が全力でぶつかっていく。最後には本来倒れる予定ではなかった柵もなぎ倒し、迫力の出来栄えとなった。

 

クランクイン当日、「龍彦に戻れるか心配だった」という綾野だが、無事クランクアップを迎え、「スタッフの皆さんと一緒に最後の瞬間を迎えられたこと、そしてまた龍彦を生きられたことを心から感謝しています。ありがとうございました!」と場を締めた。

 

横浜を中心に、浜松、豊橋(愛知県)、関東近郊と様々なロケ地で撮影された映画『新宿スワンⅡ』は、1月21日(土)から大好評公開中だ。

 

『新宿スワンⅡ』
監督:園子温
出演: 綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介 ほか
1月21日(土)TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
(c)2017 「新宿スワンⅡ」製作委員会
http://ss-2.jp/

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve