ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2014.06.30

築地市場が長編ドキュメンタリー映画に!

プロジェクト名:「世界一と呼ばれる築地市場と日本の食の文化を映画に残す」

日本の台所、世界一の魚市場、と称される築地市場。それをテーマに描く長編ドキュメンタリー映画『Tsukiji Wonderland(仮題)』の製作がこのほど発表された。

古くは江戸時代まで歴史を遡る魚河岸は、日本橋から現在の地に移転し約80年を経た歴史ある市場。映画は、そんな築地で働く魚のプロフェッショナル集団=仲卸の人々の姿を通し、知られざる市場の本質と日本の食文化の真髄に迫るというものだ。注目すべきは撮影期間。これまで一度も実施されたことのない、1年にも及ぶ長期撮影を東京魚市場卸共同組合の協力のもと実現。

また製作を手掛ける松竹からは「日本の誇るべき文化を、広く、世界へ、未来へと伝えるために、初めてクラウドファンディングでの製作を実施する」と発表。

世代を越えて受け継がれる仲卸の情熱や匠の技、魚河岸に息づく粋やプライドを捉え、築地市場の姿とともにフィルムに残そうと、意欲的に取り組む。築地市場の移転を前に、貴重な記録映画となりそうだ。

(ロケーションジャパン)

 

https://readyfor.jp/projects/tsukiji_wonderland

■期間:2014 6 2 日(月)~ 2014 9 1 日(月)  

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve