ホーム > インタビュー&コラム

インタビュー&コラム

SPECIALインタビュー

映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

「ゆとりモンスター」役でブレイク!
  若手No.1バイプレイヤーが挑む主演作

ドラマ『ゆとりですがなにか』や『仰げば尊し』で若手俳優きってのバイプレイヤーぶりを強く印象づけた太賀さん。この秋公開の主演映画では、自分らしい生き方を模索する高校生役に挑む。

 

破天荒な青春ロードムービー
自分探しの高校生を演じる

taiga

昨年放送のドラマ『ゆとりですがなにか』で、岡田将生さん演じる主人公の後輩・山岸ひろむを好演した太賀さん。
数々の名言(迷言?)で、観る側をイラッとさせる〝ゆとりモンスター〞ぶりが当たり役となり、この夏には山岸が主役のスピンオフドラマが放送されるまでに。各所から「主役を食うほどの才能」と評価される彼が、今作『ポンチョに夜明けの風はらませて』では主人公を熱演。
自分らしい生き方を探して仲間たちと旅に出るお調子者の高校生・又八を演じている。又八を演じてみての感想は?

「僕は学生の頃から大人の中で働いてきたので、早く大人になりたい気持ちが強かった。逆を言えば、大人になることに縛られすぎていたのかもしれません。

 

(続きは本誌を御覧ください)

 %e7%94%9f%e7%94%b0

button2

映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

poncho
■Story

高校卒業を間近に控えた又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。平凡な日常から抜け出したい三人が、車で行くあてのない旅に出る。美女との出逢い、おバカなトラブル、まさかの再会…、ちょっとクレイジーな珍道中で彼らが見つけるものとは

■作品詳細
監督:廣原暁
原作:早見和真
『ポンチョに夜明けの風はらませて』(祥伝社刊)
出演:太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子 ほか
10月28日(土)より新宿武蔵野館他にてロードショー
配給:ショウゲート
(C)2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve