ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2016.03.19

真田丸フィーバー! 上田・大阪・群馬の三都市が熱く燃える!

大阪城

戦国時代最後の名将・真田信繁(幸村)の活躍を描く大河ドラマ『真田丸』。注目度満載の今期の大河は視聴率も好調。各地域も「ご当地」として盛り上がっている

真田丸フィーバー起こる!

 

戦国時代最後の名将・真田信繁(幸村)の活躍を描く大河ドラマ『真田丸』。注目度満載の今期の大河は視聴率も好調。各地域も「ご当地」として盛り上がっている。

ただ今作品の舞台として登場している長野県上田市。上田市にある「大河ドラマ館」ではドラマのストーリーに沿って再現セットや衣装・小道具などが展示されているので、何回でも楽しめる。また、信繁の父・昌幸が築城した「上田城」は「上田城址公園」として整備され、市内観光の拠点になっている。桜の名所としても知られているので、春の行楽にもオススメだ。

これからドラマに登場する大阪府大阪市は「真田丸」名称の地だ。豊臣秀吉が築城し、幸村活躍の場ともなった「大阪冬の陣・夏の陣」の舞台・大阪城に造られた出城「真田丸」は聖地としてはあまりにも有名。

その他にも、信繁が大阪城からの抜け道を設けたことで有名な抜け穴がある「三光神社」など見どころは尽きないが、さすがは大阪。シリアスな盛り上がりと共に、スイーツ界でも真田丸は大暴れ! 大阪のCafe Andが出している、信繁の赤い兜を模した「レッドアーマーパンケーキ」は、圧巻の三枚重ね! フランボワーズソースやイチゴでしつらえられた兜の衝撃を、ぜひ実際に見て・味わってほしい。

 

真田丸パンケーキ

 

最後に紹介するのは、戦国から江戸初期に真田家の領土だった群馬県沼田市だ。

信繁が幼少期を過ごしたとされる「岩櫃城」がある群馬県では、ドラマで頻繁に出た印象的な地名が現在もしっかり使われている。元旦には狼煙(のろし)を上田市から沼田市までつなぐ「狼煙リレー」を「出陣式」として行うなど、発祥の地として盛り上がっている。

また、ご当地ならではのグルメも外せない。とんかつ街道の「割烹 つるや」が創作した「真田御膳」は、奥利根もち豚のメンチカツなど、地元沼田産の食材がたっぷり入ったぜいたくな御膳。昔ながらの食材だから、もしかしたら信繁たちが口にしたものと同じものがあるかも??

ドラマで出た場所をめぐるもよし、これから登場する場所を先取りするもよし。
あなたはどこの土地で、どんな真田丸フィーバーに出陣する?

 

【関連記事】
大河『真田丸』はこう楽しむ!リアルで楽しめるロケ地の魅力
『ピンクとグレー』興収6億円突破 行定勲監督「やっちまった感がある」
玉木宏主演『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』予告編が解禁! 3つの難事件が明らかに
ロケーションジャパン74号「春一番は、名作のロケ地!」
意外?いまロケで熱い街・品川が嵐の新曲「復活LOVE」PVで話題騒然!

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve