ホーム > インタビュー&コラム

インタビュー&コラム

 4月からついにスタート!最新作朝ドラの裏側に迫る!ヒロインに沖縄出身の黒島結菜を起用し、沖縄を舞台に繰り広げられる朝ドラ最新作の『ちむどんどん』。撮影の裏側を知るべく、広報プロデューサーとことば指導の担当者に直撃! 自然、文化、人々の笑顔沖縄の魅力をお茶の間に4月に放送を開始す…  続きを読む

■クリエイターインタビュー
2022.03.16

 『ヒロシのぼっちキャンプ』

 ヒットの秘訣①全て自分で決める自分の時間を自分で満たす一人の時間が最高の遊びに 『ヒロシのぼっちキャンプ』は、プロデューサー・伊藤正憲さんの企画に始まる。大学を卒業後、スーパーカブ90でヨーロッパなどを旅し、そこでの「自分の時間を自分で満たす、一人の時間が最高の遊びになる」とい…  続きを読む

■クリエイターインタビュー
2022.03.15

 

トップクリエイターに聞いた!どうやって撮ってるの? MVの舞台裏 〈インタビュイー〉 小浜元(こはま はじめ)さんプロデューサー。音楽&エンターテインメント専門チャンネル『MTVJAPAN』の映像セレクションP.I.C.S.とともに独立。MVのほかCM、LIVE収録、映画など幅広くプロデュ…  続きを読む

教えて、先輩!
2022.03.12

大九明子監督 

思いがけず舞い込んだ映画監督になるきっかけ 辻「私は以前から大九監督の作品が大好きで、最新作の『ウェディング・ハイ』も最高に楽しませていただきました。そもそも、大九監督が映画監督になろうと思われたのは、何かきっかけがあったのですか?」大九「若い頃から“何かを作りたい”という思いが強く、さま…  続きを読む

■俳優インタビュー
2022.03.03

赤楚衛二 坂口健太郎 

 他人に寄生して暮らす不法滞在者「ヒル」闇を抱えた人間たちを、今をときめく2人、赤楚衛二さんと坂口健太郎さんが演じます。3月4日(金)午後11時放送・配信開始の『WOWOWオリジナルドラマ ヒル』の撮影現場の様子を、普段から交流のある2人が仲良く語ってくれました! ありうるからこ…  続きを読む

教えて、先輩!
2022.02.28

濱口竜介監督 

カメラの前に立つ俳優たちへの敬意辻「濱口監督の『偶然と想像』を拝見しました。役者さんたちのお芝居が本当に自然で、1対1での会話シーンは、まるで卓球のラリーを観ているようでドキドキしました。濱口監督が2012年に撮られた『親密さ』も拝見しましたが、当時と今を比べて〝変ったこと〞と〝変わらないこと〞はあ…  続きを読む

あなたに 推し☆ドラ
2022.01.24

 

ドラマ解説者ならではの鑑賞ポイントで観る、読者の属性にマッチングする、おすすめのドラマ3作品とそのポイントを解説します。このコラムをきっかけに、運命の「推し」ドラマに出会えるかも。 今号のテーマ:新年に何かチャレンジしたいと思っているなら 1作目:『僕の生きる道』(2003年、フ…  続きを読む

■俳優インタビュー
2022.01.14

 

できることはすべてやった。悔いはないです今、役者として注目度急上昇中のKing&Prince永瀬廉さん。待望の次なる主演作は、ベストセラー小説の実写版『真夜中乙女戦争』です。鬱屈とした想いと破壊衝動を内に秘めたダークな役柄をどう演じたのか。俳優としての新境地についてうかがいました!―――――…  続きを読む

■俳優インタビュー
2021.11.11

生田斗真インタビュー  

2014年に実写化され、以来人気を博してきた『土竜の唄』シリーズが、今秋、3作目にしてファイナルを迎えます。足掛け9年にわたって演じた主人公・玲二とは、そして3度目の参加となった三池組とはどんな存在だったのか。生田さんに語っていただきました! 喜怒哀楽全開の主人公表情筋も鍛えられた⁉&nb…  続きを読む

――東日本大震災の被災地が舞台の映画「護られなかった者たちへ」。新型コロナウイルスによって撮影スケジュールが延期になりながらも、2021年10月1日に公開を迎える。瀬々敬久監督と筒井竜平プロデューサーに撮影の苦労や思い出、ロケーションへの想いを語ってもらいました。 ----『護られなかった…  続きを読む

©Location Japan. All rights reserve