ホーム > インタビュー&コラム

インタビュー&コラム

巻頭インタビュー
2015.01.15

伊勢谷友介 『JOKER GAME』

 大活躍の2014年年明け早々新作も!2014年も多くの話題作に出演し、大活躍の一年となった伊勢谷友介さん。日韓合作映画『ザ・テノール 真実の物語』では、実在の人物がモデルとなった音楽プロデューサーを、『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』では原作でも人気の高い蒼紫役を熱演した。「もうアクション…  続きを読む

『孤独のグルメ』の原作者久住昌之が行くクスッとロケ地
2014.11.27

岩手県久慈市 /連続テレビ小説『あまちゃん』

 『あまちゃん』人気で一大観光地になった久慈に行った。以前は「北限の海女」が売りで、年間五千人ほどの観光客が訪れていたそうだが、昨年はそれが一気に二十万人!一年たった今年もすでに八万人が小袖海岸にやってきたそうだ。 さっそく商工会議所の人に車で案内してもらう。天気がよかったので、海がまさに紺碧。リア…  続きを読む

SPECIALインタビュー
2014.11.18

的場浩司 

_DSC0608_LJ_ohno_atari

見た目のハードさとは裏腹に、無類のスイーツ好きで「甘党アニキ」として親しまれている的場さん。新しいスイーツを見つけては、各地に自ら足を運ばれるそう。実は、焼肉や麺類もお好きだとか。そんなグルメ通で、全国を知り尽くす的場さんに編集部が三ヶ日ローストビーフを持って突撃インタビュー!おいしいもののためなら…  続きを読む

SPECIALインタビュー
2014.11.18

森カンナ 

①

この冬、石原さとみさん、松下奈緒さんのW主演で話題のドラマ『ディア・シスター』。現在出演されている若手女優、森カンナさんに、LJマルシェ編集部が突撃!富山県出身である森さんが「大好物!」という昆布じめを、撮影現場に差し入れ♪”ふるさと”について語っていただきました! Q.ふるさとのおすすめ…  続きを読む

fumikashimizu65

撮影:花村謙太朗 取材・分:高原彩子 スタイリスト:宇佐美政樹(TEAMStarter) 衣装協力:katespadejapan ☎03-5772-0326 東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル6F ――昨年は映画『HK/変態仮面』でヒロイン役を好演し、今年は、ドラマ『ペテロの…  続きを読む

ryoryusei65

撮影:花村謙太朗 ヘアメイク:菊地倫徳  ――『GTO』での役は、スカウトも注目するバスケットボール部のエースで学校のスター。演じてみていかがでした? 竜星涼(以下:竜星) バスケのシーンの撮影は大変だろうなとは思っていたんですけど、想像以上で。最初の頃は他の部員にボー…  続きを読む

『孤独のグルメ』の原作者久住昌之が行くクスッとロケ地
2014.11.06

栃木県那須町・北温泉旅館 テルマエ・ロマエ

64

  『テルマエ・ロマエ』のロケ地である那須高原の北温泉に行ってきた。東京は猛暑日だったが、上越新幹線の那須塩原駅からバスで1時間半近く、北湯入口バス停に降りたら、まさに爽やか。まさに高原。バス停から1,170mと立て看板が出てるが、車は少ないし、空気はおいしいし、気持ちいい散歩だ。いろんな鳥が鳴いて…  続きを読む

『孤独のグルメ』の原作者久住昌之が行くクスッとロケ地
2014.11.06

神奈川県横浜市・日ノ出町 ドラマ『孤独のグルメ』

kusutto63daiichitei

  今回はとうとうボクが原作のドラマ「孤独のグルメ」のロケ地をたずねることになった。season3の第1回、横浜の野毛。 井之頭五郎が行くのをやめた「野毛山動物園」に向かう。昔から地元民に愛される小さな動物園、ということしか知らない。なだらかな野毛山の頂上にある。坂が結構長く、ちょっと汗ばむ。園の入…  続きを読む

『孤独のグルメ』の原作者久住昌之が行くクスッとロケ地
2014.11.06

愛知県・日間賀島 映画『ビルと動物園』、バラエティ多数

kusuttohimakajima

   名古屋から車で約1時間、知多半島の先端から船でたった5分という、日間賀島に行ってきた。 昼だったので、ランチは港近くの島バル・大留で。まだ新しい小ジャレた店。でも店の人の感じとか、やっぱりどこか島っぽい。今回本誌編集者ふたりが同行してくれたので、三種の丼を頼んでシェア。天丼はその具の多さにビビ…  続きを読む

yamadakantoku

『男はつらいよ』全48作をとおして、日本人の心の風景をカメラに収めてきた山田洋次監督。そこに映し出されていたのは、いつも絵はがきに登場するような美しい風景ではなく、その地で生活する人々の昔ながらの暮らしの風景だった。しかし、映画の撮影が行われた29年の月日は、そうした“懐かしい風景”が消えていく歴史…  続きを読む

©Location Japan. All rights reserve